整骨院・鍼灸院|文京区で骨折のリハビリしたい。接骨院を探しているなら

  • トップページ
  • 運営会社
【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | 1 | 2 | 次へ>
TOP > 整骨院・鍼灸院 > 東大前接骨院

文京区で骨折のリハビリしたい。接骨院を探しているなら


文京区ですぐに痛みを取りたいときは東大前接骨院にどうぞ。
骨折脱臼、捻挫、挫傷、打撲でお困りなら経験豊富なスタッフが対応いたします。最寄駅はメトロ南北線の東大前駅から徒歩3分、文京区立第六中学校の裏手にあります。痛みでお困りでしたら当院にお越しください。動かなかった腰や首が動くようになる、固まっていた関節が動くようになる、そのほかに色々と効果がありますよ。
痛みの出ない骨格矯正であるポインター療法も是非お試しください。
接骨院は骨や筋肉、関節の問題に対してお役に立てます。骨折や脱臼のリハビリもお任せください。骨折はギプスを巻いて、くっついたら治ったと思っていませんか?実はギプスを外してからのほうが大切なのです。一般に動かさないでおくと関節は固まってしまいます。関節の周りを包む、関節包をという組織が固くなり伸びなくなるからです。これを伸ばすためには痛みを感じつつ固くなった関節に動きをつけなければいけません。かといって無理に動かしすぎると中で出血をして違った病気を引き起こすこともあり、専門家でないと動かす範囲や力具合は解らないケースがございます。手首の骨折であれば手首を曲げる、反らせるほかにバイバイと手を振るよ宇な動き、回旋と言ってねじるような動きをつける必要があります。回旋が出来なくなるとドアノブを捻ったりができなくなります。
骨の付き方は年齢やその人の健康具合などによっても変わってきます。糖尿病を持っているとくっつくのに時間がかかるなど全身状態が大きくかかわってきます。骨というとカルシウムというイメージを持つ方がいますが、骨はカルシウムだけでなくたんぱく質も含まれているため、好き嫌いなく何でも食べるのが骨折を早く治す近道ではないかと思います。
リハビリのできる接骨院を文京区でお探しなら、ぜひ東大前接骨院にお問い合わせください。